毎日がバーゲン!子供服、マタニティ、おもちゃやベビー用品専門のフリマサイト

EXPERT ADVICE OF HOW TO TAKE PICTURES

写真の撮り方プロのアドバイス

商品を分かりやすく撮ることがポイント!

何も、プロのようにかっこよく撮る必要はありません!
プロっぽい雰囲気の良すぎる写真だとフリマサイトでは「業者?」と思われ、警戒されてしまいます。
正しい商品の状態が分かるように、キレイに撮ることをこころがけましょう。

具体的には下記4つのポイントを注意して撮りましょう。

POINT1

撮影は、朝の
自然光がはいる
明るいところで

POINT2

背景は商品が
ひきたつように

POINT3

真正面から
撮る

POINT4

汚れ等、商品の
状態が分かる
ように

POINT1:撮影は朝の自然光がはいる明るいところで


夜撮ると、どうしても薄暗くのっぺりとした印象に。
だからといって、直接フラッシュをたくと、商品が白光りし、安っぽくみえてしまいます。
そこでオススメなのが、朝の窓際!元の色味に近く、自然で明るい印象になります。

POINT2:背景は商品がひきたつように


背景にも気をつけましょう。ごちゃごちゃした背景だと、そちらに目がいってしまい、イメージの強い背景だと、そのイメージに引っ張られてしまいます。
薄い色の床や、白いシーツや画用紙等の上もオススメです。

POINT3:真正面から撮る


斜めの角度から撮ると、雰囲気が良くみえたりすることもありますが、パースがかかってしまい、手前が大きく見えてしまい、形が正しく伝わりません。
複数カットの場合は斜めのものも良いですが、必ず真正面から撮った写真も用意しましょう。

POINT4:汚れ等、商品の状態が分かるように


撮影前に一度商品の状態を一通り確認し、商品の汚れや痛みの部分の写真もきちんと撮影しましょう。ごまかさず正直に伝えた方が、買う側も安心して購入でき、次回のリピーターへもつながります。